FC2ブログ
日本野鳥の会奥多摩支部お知らせ
日本野鳥の会奥多摩支部からのお知らせ

プロフィール

奥多摩支部事務局

Author:奥多摩支部事務局
野鳥の会奥多摩支部のお知らせページです。
http://wbsj-okutama.com



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本の紹介



2016年6月21日(火)

雨ですね・・・本の紹介をしたいと思います。
会員の方から本文はいただきました。

『干潟生物観察図鑑』
本 干潟生物観察図鑑

海のない奥多摩支部にとっては無縁な本と思ってはいませんか?
海がないからこそ、たまに出かけたときに確り観察することが必要です。

三番瀬、多摩川河口、江戸川放水路、葛西臨海公園、谷津干潟。
そして自然な姿が残る盤洲干潟。
東京湾にはほんの僅かですが、干潟が残っています。
その干潟にこの本を持って出かけましょう。足を濡らさないように
砂浜から遠くのシギやチドリを見ていては干潟は判りません。
食物連鎖の比較的底辺にいるゴカイ、貝、カニ達を探して、干潟の
食物連鎖と浄化作用を知ることから、シギ・チドリへの理解が
深まります。

8月に奥多摩支部で三番瀬の探鳥会がありますが、散会後に
長靴を履いて干潟の潮だまりや澪を散策してみると面白いと思います。
また、もっと素敵な出会いを求めるなら、盤洲干潟です。
木更津か岩根駅まで行く必要がありますが、偶数月に日本野鳥の会
千葉県が探鳥会を実施しています。
童心に帰ったつもりで、カニと戯れる。その時この本を開いて下さい。
間違いなく、現時点で一番の参考書です。

書名:干潟生物観察図鑑
著者:風呂田利夫、多留聖典
出版:誠文堂新光社
発行:2016年4月15日
定価:1,800円+税

ということです。
ご協力ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://wbsjokutama.blog.fc2.com/tb.php/653-702f37a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。