日本野鳥の会奥多摩支部お知らせ
日本野鳥の会奥多摩支部からのお知らせ

プロフィール

奥多摩支部事務局

Author:奥多摩支部事務局
野鳥の会奥多摩支部のお知らせページです。
http://wbsj-okutama.com



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旭川のヤマゲラ

2016年6月30日(木)

おはようございます。
今朝は旭川の公園で見られたヤマゲラをお送りします。

こどもが顔を出していました。・・・メスですね。
20166308.jpg
よく鳴いていたのできずきました。

オスのこどもですね。
20166307.jpg

おかあさんがやってきました。
20166301.jpg

お父さんもやってきました。
20166302.jpg

いろいろなところに。
<a href="http://wbsjokutama.blog.fc2.com/img/20166305.jpg/" target="_blank">20166305.jpg

20166303.jpg

20166304.jpg

20166306.jpg

その後しばらくして巣立ちました。

●明日はチゴハヤブサをお送りします。
スポンサーサイト

久しぶりの更新

2016年6月29日(水)

こんばんは・・・久しぶりの更新です。

遠出していました。
お変わりありませんでしたか。

出かけていた先はここ・・・。
20166293.jpg
旭川市です。見える山は旭岳・・・泊まらせていただいた方のおうちからです。

雨が降っていたのと風が強く旭岳ローフーウェイは運休・・・近くの公園などを探鳥しました。

オオルリがさえずっていました。
20166291.jpg

泊まっていたおうちにモズが来ました。
20166292.jpg

公園にエゾリスです。
20166294.jpg

アカゲラ見えますか。
20166295.jpg

ニュウナイスズメもみつけました。
20166296.jpg

明日はヤマゲラをお送りします。

本日はここで失礼します。

本の紹介



2016年6月21日(火)

雨ですね・・・本の紹介をしたいと思います。
会員の方から本文はいただきました。

『干潟生物観察図鑑』
本 干潟生物観察図鑑

海のない奥多摩支部にとっては無縁な本と思ってはいませんか?
海がないからこそ、たまに出かけたときに確り観察することが必要です。

三番瀬、多摩川河口、江戸川放水路、葛西臨海公園、谷津干潟。
そして自然な姿が残る盤洲干潟。
東京湾にはほんの僅かですが、干潟が残っています。
その干潟にこの本を持って出かけましょう。足を濡らさないように
砂浜から遠くのシギやチドリを見ていては干潟は判りません。
食物連鎖の比較的底辺にいるゴカイ、貝、カニ達を探して、干潟の
食物連鎖と浄化作用を知ることから、シギ・チドリへの理解が
深まります。

8月に奥多摩支部で三番瀬の探鳥会がありますが、散会後に
長靴を履いて干潟の潮だまりや澪を散策してみると面白いと思います。
また、もっと素敵な出会いを求めるなら、盤洲干潟です。
木更津か岩根駅まで行く必要がありますが、偶数月に日本野鳥の会
千葉県が探鳥会を実施しています。
童心に帰ったつもりで、カニと戯れる。その時この本を開いて下さい。
間違いなく、現時点で一番の参考書です。

書名:干潟生物観察図鑑
著者:風呂田利夫、多留聖典
出版:誠文堂新光社
発行:2016年4月15日
定価:1,800円+税

ということです。
ご協力ありがとうございました。

定番種

2016年6月20日(月)

おはようございます。

今朝の出会いを定番のものですがお送りします。

キジ・・・かくれているつもりかな。
20166201.jpg

カワセミ・・・どうも兄弟のようです。
20166202.jpg

前の写真の1羽
20166203.jpg

またやってきました。
20166204.jpg

しばらく楽しんできました。

うちのアジサイです。
こちらも見てあげて。
20166205.jpg

ということで・・・これでおしまい。

草刈りのボランティアに出かけます。
またね。

真夏空

2016年6月18日(土)

こんにちは…暑いね。
いかがお過ごしですか。涼しい場所で鳥見しているかな。

今朝も散歩に出ましたが・・・鳥は静かですね。

にぎわっていたのはダイサギです。
10羽ほどにカワウ、アオサギがまじって川を上ったり下ったりしていました。
20166181.jpg
餌が見えていたのかな。

そばのニセアカシアで
20166183.jpg

浅瀬でイカルチドリがあっちへいったりこっちへ来たりチョコチョコと。
20166182.jpg

●6月19日は羽村堰ヨシ原保全活動がある日です。
汗をかきにいらっしゃってください。

またね。

野鳥・・・朝の顔

2016年6月16日(木)

おはようございます。・・・梅雨空ですね。
朝の散歩で鳥たちの朝顔を撮りました。
見てください。

アオサギくんはまだ食事にありついていないようです。・・・真剣な目です。
20166161.jpg

ダイサギさんもおなじようです。
20166162.jpg

ツバメの子は親を待っています。
20166163.jpg

こっちだよ・・・隣の子にエサをとられた。
20166164.jpg

仕方ない・・・待ちましょう。
20166165.jpg

こちらはハシボソガラス・・・朝食はヒヨドリのヒナみたいだね。
20166166.jpg

目直しにこちら
クモの糸に水滴・・・
20166167.jpg

午後から仕事です。・・・皆さんはおうちかな。

ではまたね。
良い一日をお過ごしください。


出前授業

2016年6月15日(水)

こんにちは・・・昨日のことです。

●青梅の小学校へ出前授業がありました。

3年生・・・挨拶は元気いっぱいです。
学校
双眼鏡の使い方などから開始・・・そのあと探鳥です。

ツバメの観察を中心でしたが、カルガモの親子が観察されました。
カルガモおやこ

カルガモ親子1

●こちらはおまけ
今朝の散歩のコジュケイです。
20166151.jpg
カラスが近くにいたせいか・・・警戒の様子でした。

また更新します。
さようなら。

青梅永山丘陵探鳥会へのお誘い

2016年6月13日(月)

こんにちは・・・こちらはよく☂が降りました。
いかがお過ごしでしたか。

本日は6月22日(水)の青梅永山丘陵探鳥会のお誘いです。

昨年の様子はこんなでした。

コース:東青梅駅~大塚山公園~風の子太陽の子広場~青梅永山丘陵ハイキングコース
    ~第1休憩所

青梅永山丘陵探鳥会

担当メモは・・・
繁殖期も後半に入り、無事巣立った幼鳥たちが目立つようになった。観察された幼鳥は、
ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、エナガ、キビタキ。ハシブトガラスの幼鳥は、
枝の上で「ガァーガァー」とハシブトガラスのような声で親鳥にエサをねだる。
エナガ、シジュウカラ、ヤマガラは幼鳥の混群を形成し、樹間を移動していった。 
トピックスとして、公園の草地でムクドリがカナヘビを捕え、長時間振り回していた。
カナヘビがぐったりしたところでくわえ去って行ったが、ヒナへの給餌だろうか?
また、サンコウチョウ2個体のさえずりを聞いた。
先月に引き続き、今月も「繁殖期における観察の注意点」についてミニレクチャーを実施した。

とあります。

何か今年も期待ありですね。

集合は東青梅駅北口8時30分です
解散は12時頃です。

キビタキ♂

ツバメの給餌

楽しい探鳥会ができますようにご協力ください。
天気も良くなりますように・・・それではお待ちしています。

笠取山登山探鳥会

2016年6月12日(日)

こんにちは・・・本日は支部行事での山行の様子をお送りします。

先週日曜日6月4日の笠取山登山探鳥会です。
みんな元気ですよ。

マイクロバスで登山口まで
マイクロバス

さあ体をほぐして出発しましょう
現地に集合

歩き始めたらすぐ鹿のお出迎え
鹿が出てきたぞ

鳥の声を聴いてゆっくり行きましょう
道は緩やか

アミガサダケみーつけた。
編みがさだけ

上も見て・・・なかなか見つからない。
高い木の鳥をさがす

笠取小屋に着きました・・・休憩です。
笠取小屋で休憩

頂上はあそこだ。
笠取山

もうちょっとで頂上

きれいなシャクナゲ見て頑張るぞ
シャクヤクも咲いていたぞ

すこし厳しい道もあるね。
こんなところも歩くよ

キバナノコマノツメを見ながら下山
キバナノコマノツメ

鹿から被害の樹皮です。
シカヒガイ

天気は素晴らしく、コマドリなどのたくさんの野鳥声を聴きながら気持ち良い山歩きでした。
また来年もこの山行あるかな。


本日はここで・・・ではまた。

植物だけ・・・本日

2016年6月11日(土)
こんにちは・・・早起きして丘陵あるいていますが・・・目指す野鳥に会えず。

花類を撮ってきました。
なぐさめに見てください。

20166111.jpg
ニワトコかな。

20166112.jpg

20166113.jpg
ユキノシタもきれいだな。

20166114.jpg
清楚感ドクダミだって負けない。

20166115.jpg
この木苺はどんな鳥が食べるかな。

20166116.jpg
イボタノキ・・・うーんこれもいいね。

20166117.jpg
足元に咲いているこれもいいじゃなあい。

20166118.jpg

20166119.jpg
ムラサキシキブにちょうど陽が当たった。

●午後から探鳥会スタッフ会議あり・・・8月9月の探鳥会予定などを決めます。

ではまた・・・さようなら。

旅先の野鳥たち・・・。

2016年6月9日(木)

こんにちは・・・久しぶりです。
少々旅に出ました。

そのときの野鳥たちを見てください。

ヤンバルクイナです。
2016692.jpg

人家の近くにも出ます。
2016691.jpg

アカヒゲの幼鳥です。・・・何度も出てくれました。エサをさがしているようでしたね。
2016694.jpg

ズアカアオバトです。
20166910.jpg
名前に赤がついていますが日本のこのズアカアオバトの頭に赤味はないそうですね。

体をくねらせて、こんなかっこうもして見せてくれました。
2016699.jpg

アマサギです
2016693.jpg

おなじみのゴイサギですが・・・親子でいました。
2016695.jpg

2016696.jpg

2016697.jpg

このあと4羽で飛び立ちました。

最近おなじみのイソヒヨドリです。
2016698.jpg

今日はここまで・・・あしたまた更新します。
失礼します。

このこなにしているの?

2016年6月3日(金)

こんにちは・・・毎朝散歩でこんなのを見ました。
橋の上から下流を見ています。

2013631.jpg
手前の子は何しているのでしょうか。

2016632.jpg

2016633.jpg
産卵するのでしょうか。

2016634.jpg
2羽並びました。

2016635.jpg
上流に飛んできたこです。

このこたちをみて30分も過ごしました。

また行ってみます。

長野からですよ・・・。②

2016年6月1日(水)

こんにちは・・・本日は羽村堰周辺定例探鳥会でした。
参加者は31人・・・32種の観察でした。
詳細は支部報でね。

今晩お送りするのはお約束のミソサザィです。
こちらを見てください。

あまりに近くで聞こえたので探せないでいると
2016613.jpg
どこでないていたかと・・・頭上でした。
下がって撮りました。

2016611.jpg
ちょっと鳴き止んで「なあに」と。

2016612.jpg
再び鳴き始めました。

今度は移動しました。
2016614.jpg
こっちを向いて

2016615.jpg
あっちを向いて

2016616.jpg
また鳴き始めました。
あの高らかな声が聞こえるようですね。

●こちらはおまけ
営巣なので罪悪感の気持ちですが2羽いたことにびっくりして
2016617.jpg
写真機のモニターでは2羽いたことにきづきませんでした。
ペアで抱卵しているような様子ですね。

では今晩はこの辺で・・・さようなら。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。