日本野鳥の会奥多摩支部お知らせ
日本野鳥の会奥多摩支部からのお知らせ

ツマグロヒョウモン

2012年10月30日(火)

こんばんは・・・訪問ありがとうございます。

暖かかったり寒かったり風が引きそうな天気です。
みなさまお元気ですか。

昨日のことですがチョウの写真をとりました。
IMG_0081.jpg
ツマグロヒョウモンの雌ですか。
向かって右の羽根が切れていますかね。
だから私にも撮影できたのですね。
すみれがそばにありますのでそれにたまごをうみに来たのでしょうか。
しばらく見ていましたがひらひらというよりよたよたかな・・飛んでいきました。

私は最近チョウだとかイモムシなどよく出会いますね。

下の写真は何でもありません。スペースがあるのできれいなので載せるだけです。
昨日撮影しました。
IMG_0062.jpg

IMG_0060.jpg

では・・またあした。

スポンサーサイト

東京の自然公園展

2012年10月29日(月)

こんにちは・・訪問ありがとうございます。
今日のお知らせは表記にありますように「東京の自然公園展」開催についてです。
場所は東京都庁展望室です。
展示期間が明日までなので・・・残念ですが。
東京都庁展示会

しばらく前に奥多摩支部の皆さんに、東京都レンジャーからの依頼で・・事務局がこの開催のために写真を貸してくださいという連絡しました。その写真がつかわれています。
鳴き声が少し変わっている野鳥たちでしたね。
ゲーム
鳴き声をあてるゲームとして写真のように箱がつくられていました。

協力者
写真提供の場所に奥多摩支部の名前がありました。

みなさんありがとうございました。
土日の展示会は盛況だと報告がありました。

ではまた・・・失礼します。








きれいなイモムシ

2012年10月27日(土)

こんにちは・・天気があまりよくならなかったですね。
孫が風邪をひいて夫も引いています。この二人はいつもセットになっているからうつるのね。
こんな天気のころは皆様、体調管理に気をつけて風邪など引きません様にね。

この写真見てください。
我が家のベランダにいました。
2センチぐらい、きれいなのでパチリ。
なまえはわかりません。
寒くなるのにこれからどうるのかしら。
IMG_0030.jpg
こちらは腹側なのかなあ。
ひっくりかえしたら模様はありませんでした。

ここでイモムシハンドブックを見ましたら・・クロシタアオイラガの終齢幼虫ようです。
これに刺されると腫れるし大変痛くてかなわないそうです。
これでハンドブックに注意というマークがあったのですね。
庭にはシシュウカラがよく来ますから彼らがたべてくれないかなあ。

では今度は気を取り直して美しいものです。
IMG_0050.jpg
散歩してみつけました。
紫いろが素敵です。

本日はこまで・・ありがとうございました。



青梅市のカモシカと新聞記事

2012年10月26日(金)
こんにちは・・昨日は担当者が泊りがけの出張がありブログ更新はおやすみでした。

さて本日は2件添付写真があります。

1件目
青梅の探鳥会していてカモシの写真が撮れたということでそれを入手しました。
探鳥会は30人の参加があったということで実際に出会った方々もいましたね。
写真で見ると穏やかな目をしている気がします。121024kamosika.jpg
左を見ると角があって葉のすぐ上は目のようにみえる楕円形があります。
子どもを抱いているのかと撮影者にききました。
いや脚を折っているだけであとは枯葉だというのです。
画像を大きくしても目に見えますね。

カモシカが立って移動したときは一頭だけだったそうです。

もう一枚・・・画像があらくなりましたがちょっとがまんしてください。
IMG_0029.jpg
こちらは10月5日の羽村堰でのタカ渡観察会のようすが「西の風」というコミュニテイ新聞で取り上げられたというものです。
記者に行ってもらったとき、たくさんのサシバが飛んだので取材してもらった甲斐がありました。


最近のニュースでした。

訪問ありがとうございました。


うまくとれたかな・・・。

2012年10月24日(水)
こんにちは・・・訪問ありがとうございます。

今日の添付は「うまくとれたかな・・」です。
小学生の会員からのアオサギ、トビ、ジョウビタキの写真を入手しました。

今年の夏休みから家の近くで撮影していますとききました。
いいですね。
脅かさない程度に撮影してくたせさいね。
ではアップします。
アオサギ

トビ

ジョウビタキ

はるかさん
撮影しているところをお母さんががとったのかな。

ジョウビタキなんかとくにいいですね。
送ってくれて本当らにありがとうございました。
拍手・パチパチです。

また探鳥会にきてくださいね。



雲取山探鳥会のこと

2012年10月23日(火)
こんにちは・・訪問ありがとうございます。

雲取山探鳥会は48回目・・・24年間春と秋一度も休まず続けています。
この年に生まれた人は24歳になるわけで・・書いている私も歳をとるわけてしょう。

最初は個人パーティで雲取山へ・・そこで山荘のご主人新井信太郎から野鳥の旅もやってくれないかということからはじまりました。
山入りコースも鴨沢コース、日原コース、三条の湯コースなど変化を持たせ・・・くだりは奥多摩へ直行もあり、奥峰あり、三峰、鴨沢へといろいろと歩きました。
参加者人数は多くて24人、少ないときは10人ぐらいになったこともあります。
この何回かは13から16人と参加者は少なめになってきました。

今回は鴨沢から入山・・・ゆっくりゆっくり歩いて登りました。
9時40分にバス停を出発・・・山頂・・・山荘で16時15分着です。
毎月登山探鳥会に参加されている方は歩けますので・・・みなさんご参加ください。
山荘前では楽しいパーティが待っています。


山荘前で焼きそばパーティの様子です。
2012_10210008a焼きそば②

焼きそばができあがりました。
2012_10210009a焼きそば
これがおいしいのですよ。
火が強く・・このためにおいしく出来上がるのだと思います。
自宅で同じ材料でもこのようにはいきません。

来年5月は山菜天ぷらパーティですので・・体調整えておいてご参加ください。

本日はここまで・・・ありがとうございました。



雲取山行・・・昨日の続き

2012年10月22日(月)
おはようございます。
昨日に続き雲取山行の続きです。

先に昨日の記事で訂正があります。
太陽が出るところま写真は日の出の写真(朝)です。
日の入り(夕日)ではありません。・・・・ごめんなさい。

最初はヤスデの写真です。
IMG_3685.jpg
登山道にたくさんでていました
みずみずしいのもたくさんいましたが・・ひっからぴて死んでいるようなものいました。
この虫は野鳥は食べられるのでしょうか。

IMG_3698.jpg
こちらは人間の食事です。
雲取山荘の朝食です。
ご前中に三峰から山荘にヘリコプターで荷揚げがあるということで朝食は何となくはやめにいただきました。

IMG_3718.jpg
紅葉の上空を盛んにヘリが何度も行き来していました。
荷物は冬の準備のようでしたよ。

IMG_3733.jpg
こちらは秩父宮殿下妃殿下のレリーフです。
芋の木ドッケの近くにあります。

IMG_3737.jpg
これは三峰について・・温泉入浴・・その後の昼食です。
ここで打ち上げで鳥あわせをします。
山から下りておいしいのはソバですね。
写真には見えいませんが・・イワナかな・・魚の姿焼きがついています。
この塩味が汗をかいた後おいしいですよ。

これで・・・本日はおしまいです。

仕事にいってきますよ。

ありがとうございました。






雲取山にいってきました。

2012年10月21日(日)

こんにちは2日間良い天気でしたね。
雲取山もたいへんよい天気でした。

支部行事の探鳥登山13名参加でした。
コースは鴨沢から入山・・山荘宿泊・・三峰・・温泉入浴・・西武秩父です。

その写真をお送りします。
IMG_3692.jpg
左上に雲取山避難小屋がみえますね。
もう少しで山頂ですよ。

IMG_3709.jpg
雲取山荘の庭から写した日の入りです。

IMG_3720.jpg
紅葉の盛りはもうすこしですね。

IMG_3732.jpg
一週間のうちに盛りになるでしょう。

観察鳥種は24種・・・マヒワ、ツグミ、キバシリなど見られました。

もう少し写真がありますので明日お送りします。



イソシギのアシに注目

2012年10月19日(金)

こんにちは・・・訪問ありがとうございます。

今日はイソシギの写真を入手しましたよ。
アシに注目してください。
イソシギ
ユビとユビの間に水かきがついているのが見えますね。
そのことを蹼足とおそわったかな。

教わったのは支部報発送後の茶話会で野鳥の嘴やアシについて勉強したときです。
観察会していても、なかなかここまでは見えませんのでふーんぐらいだったのすがこの写真ですっきり。
では、図鑑には書かれているのかしらと調べてみました。
IMG_3678.jpg
写真のような図鑑でイソシギをみましたが・・・どの図鑑にもそこまで表現していませんでした。

水かきがついているイソシギが泳いているのをみたことないね。
いつも尾を上下に振って歩いている時だけです。

泳ぐためではなく、水辺で生息する鳥たちは、きっと沈まないためになのかしら。
リスク管理かな。

そうそうまた鳥のアシや嘴についての勉強会ありますよ。
11月10日土曜日です。
11月支部報に案内が出ますのでごらんください。


きょうはここまで・・ありがとうございました。
明日は雲取山探鳥会です。
天気もよさそうですしよかった。
山の風景写真とってきますね。




まだカレンダーありますよ。

2012年10月18日(木)

こんにちは
奥多摩支部事務局です。
本日は日本野鳥の会カレンダー再入荷しました。
羽村堰定例探鳥会などに持っていきます。1本1200円です。
お求めまだの方は鈴木まで声をかけてくださいね。
IMG_3677.jpg

仕事に行くときの線路際にいろいろな植物があります。
ジュズダマのこと前にのせまたかしら。
ジュズダマの実は黒くなつてきましたね。
黒くなったジュズダマ

その周りはセイダカアワダチソウのはながいっぱいです。
IMG_3645.jpg

そうそう羽村堰にコガモがはいっています。
121010コガモ

本日はここまで・・・ありがとうございました。





ノビタキ動線

2012年10月17日(水)

こんにちは
今日は仕事がお休みなので夜ではなく早めに更新しますよ。

ノビタキの動きある写真を入手です。

のびちゃんという名前です。
のびちゃんは今日もいましたね。
ノビタキ①
ホパリングを繰り返し虫を捕っています。
花がついているセイタカアワダチソウに止りまると絵になるのだがなあ。

のびたき③
誰かが近づいてきた。私は逃げましょう。

ノビタキ④
こちらの枝にとまっていきすぎるのを待つわ。

ノビタキ⑤
さあまた行こうかな。

ノビタキ⑥
まただれか来た。・・・ここでやっぱりとおりすぎるのをまつよ。

そんなわけでのびちゃんは虫にもあり付けず・・撮影者の気持ちにもなってはくれずこのくりかえしでした。
撮影している私はかなり遠くからのぞいているのよ。
のびちゃんそれでも邪魔しているかな。
また会いましょう。

そんなストーリーです。


事務局の私もこれで失礼します。
またあした。




野鳥に食べられる実

2012年10月16日(火)

こんにちは・・奥多摩支部事務局です。
過ごしやすい日中でしたね。

今日は野鳥たちが食べる実を集めてみました。

最初はアカマンマことイヌタデです。
これはカルガモがしごいてたべているのを見たことがあります。
IMG_3555.jpg

次はピラカンサスです。
だいぶ色づいてきました。
ツグミなど大好きですね。
この公園はたくさんあります。
ツグミとヒヨドリ、ムクドリで食べつくします。
IMG_3633.jpg

トウネズミモチ
まだ食べられていませんがお正月ごろから食べ始めます。
特にヒヨドリが食べていますね。
IMG_3635.jpg

もう一枚・・ハナミズキの実です。
これもヒヨドリがたべていますね。
ハナミズキ

こう見ると街路樹や河川敷には今あげたようなものがたくさんあります。
特にヒヨドリはたべるのにこまらないね。


本日はここでにします。

ありがとうございました。



ハクセクレイ

2012年10月15日(月)
こんにちは・・・奥多摩支部事務局です。
いつも訪問ありがとうございます。

ハクセキレイの目がとってもかわいい写真入手・・次にハクセキレイを見たらいつもより親しみがわきますよ。
見てください。
IMG_9669.jpg
かわいいだけでなく、そしてなんか凛々しいでしょう。
あとでわかるのですが何かねらっているのですね。

IMG_9647.jpg

そしてこれです。
IMG_9672.jpg

いつもへらへらしているようにみえたハクセキレイみなおしました。
生きているって…感じね。

では・・本日はここまで。

ありがとうございました。



季節の植物・・丘陵

2012年10月14日(日)
おはようございます。
本日は「多摩丘陵の写真」を入手しましたのでお送りします。

キバナアキギリ(黄花秋桐)
121012 キバナアキギリ 800600H DSCN5507
茎が四角なのでシソ科とわかりやすい。そして名称の通りの姿花なので覚えやすいですね。
先日例会で登った三頭山にもたくさんありました。

次はタマノカンアオイ
121012 タマノカンアオイ 800600H DSCN5511
この植物は多摩地方の代表する植物・・多摩地方の特産物で大変貴重な植物と教えられたので忘れられない。
多摩丘陵登戸のあたりで最初に発見され、昭和6年牧野富太郎博士より新種として発表されたものだということです。
花は地中にうまっているようで根本をかき分けないと見つからない。種子は風に乗っていくわけではなくちょっと転がって移動するだけなので大変分布速度が遅い。
目立つわけでもなく静かに「ここにいますよ」と言ってるように思えてこの植物に出会うといじらしくなる。

121012 ギンリョウソウ 800600H DSCN5505
梅雨時のころに多く見つかりますね。
この花もかわっていますよね。緑を持っていません。自分で養分を作れないということで・・・根部に菌がついて・・・腐った落葉などから養分をもらっているというのです。
この植物がいるところは落葉樹があるのがうなづけますね。

植物が続いたので先日訪問した青梅第4小学校の壁面にある鳥たちです。
魚のようにもみえますが鳥ですよ。
IMG_3616.jpg
卒業制作とあります。木彫りです。
では何羽・・いるでしょうか。また何種か・・・ゆっくり数えてみてください。

本日はここまで。
また楽しいものをお知らせしたいと思います。

ありがとうございました。


季節の鳥、昆虫

2012年10月12日(金)
こんばんは
職場の歓迎会で帰宅が遅くなりました。
そんなわけでブログアップもおそくなりました。

いつも訪問ありがとうございます。

羽村のノビタキの写真が入手しましたのでご覧ください。
121010ノビタキ (3)
ノビタキの体重は軽いのですね。
乗っているところが草の茎ですよ。
また顔がかわいいですね。・・・地味だけどよく写真にとられ、しぐさも好かれる鳥ですね。

これも入手・・羽村にいたものですよ。
121010バッタ

こちらは玉原湿原の草地で撮ったものです。
バッタ
昨日の小学生の授業でこの写真をつかいました。
鳥の捕食でつかつたものですが・・

小学生は昆虫大好きですね。
昆虫のところまでは静かだったのですが「二ひきいる」「おんぶしている」と声がでてにぎやかになりました。
次に先日アップしました「コクワガタ」かなとの写真が出ましたら歓声でした。
「どこにいたの」「持って来ればよかったのに」などなど。
そこで「このクワガタの名前を知っている人いますか」・・・手を挙げた子がいました。
「アカアシクワガタです」と答えました。
もう一回お見せします。
IMG_3508.jpg
子どもにはおそれいりました。

だから小学生の授業大好き・・・この小学校へは来月も野外観察に出前します。

では本日はここまで・・・ありがとうございました。


小学校へ出前授業

2012年10月11日(木)

こんにちは
本日・・青梅第4小学校へ出前授業にいきました。
3年生70人だったかな。
生物多様性の話をしてほしいということで・・・野鳥から見る生き物つながりという副題でやりました。
そんな授業の様子です。
まじめにきいています。
パアーポイントを使い、時々生徒に質問し、出席した講師組にも答えてもらい楽しくできました。
理解できたかどうかは・・・あとで先生に聞いておきましょう。
四小:1

これは生徒にプレゼントです。
IMG_3619.jpg

本日は公開授業の日で親御さんたちも学校に出向いていました。
この授業に参加した方にはミニミニ野鳥図鑑とトリーノをプレゼンとしました。
IMG_3620.jpg

たった一時間の授業ですが・・・パアーポイントの制作時間は3日もかかります。
あーでもないこーでもないと・・めぐらせ・・良い頭の体操です。
考えながらやっていることが楽しいものです。

そんなことで・・本日はここまでです。
訪問ありがとうございました。



本の紹介・・2点

2012年10月10日(水)
こんにちは・・本日は本を紹介します。

最初は「日本鳥類目録改訂第7版」日本鳥学会2012年9月発刊です。
日本鳥学会が創立してことしは100周年・・・これを記念して刊行したということです。
前回は2000年に発刊されていますので12年ぶりです。
今回の改定で特記すべきは・・分子系統学の発展を受けて大幅な見直しをして・・新たに100余の種・亜種を追加したとあります。中身は英語です。
IMG_3527.jpg


次は「東京 秋川鳥紀行」です。
あきる野市在住の西原健治さんです。
奥多摩支部に謹呈していただきました。
ありがとうございます。

環境の風景・・その中に野鳥の写真が組み込まれているので・・・鳥の生息していることが理解できる内容です。
IMG_3528.jpg

本日は・・ここまで。
訪問ありがとうございました。

失礼します。


季節の鳥・・・サシバ・チゴハヤブサ

2012年10月9日(火)

こんにちは・・いつも訪問ありがとうございます。

本日は、天覧山でタカの渡りを見ていた時に撮影したという写真を入手しました。
最初はサシバです。
サシバタカ柱・・渡辺

サシバ・・渡辺

チゴハヤブサ
チゴハヤブサ・・渡辺
私がチゴハヤブサを初めて見たのは北海道旭岳から道東に向かって車を走らせているときです。
農道の電柱にとまっていました。
一瞬お腹が赤かったので・・そのことは動物を食べてその血液がついているハヤブサだとおもいました。
同行者が「いや違う」「チゴハヤブサだ」と。
望遠鏡に入れてしっかり見ましたら図鑑のとおりでした。
夏鳥として北海道に飛来し、渡りの時は各地で観察されると図鑑にありますので・・その渡りの途中にこの辺の丘陵も通過するのですね。

羽村の堰周辺では昨日も自主的にタカ渡の観察をしていたという知らせがありました。
サシバの残り組がいるようです。
午前中にサシバ13羽観察したということです。

まだまだ空を見上げていなければね。

では本日はここまで・・・失礼します。


稲刈り前

2012年10月8日(月)
おはようございます。
きょうは心なごむ風景をお送りします。

青梅市の田園です。東京ではめずらしい風景になりました。
子供時代は仙台平野の中でそだった私はこのような風景になつかしくうれしくなります。
このまわりてでサシバはいなかったかなあなんて見渡してしますますよね。
IMG_3524.jpg

IMG_3523.jpg



もう一枚・・・羽の写真です、
ハイタカの羽
だれの羽かということで・・・拾った方がみんなにみせてくれました。
ハイタカの次列風切羽かなということになりました。
多摩川河川で拾ったということです。
バードウオッチャーは上も前も下もしかりみてないと大事な拾い物逃すことになるね。
いいひろいものしたね。

私の午後は仕事に出かけます。

では・・またね。

訪問ありがとうございました。





ヘビとイモムシの名前

2012年10月7日(日)・・・№2

今朝、アップしました蛇はシロマダラと教えてもらいました。
ネットでよみましたが・・これは幻のヘビとか。
・・もう蛇はアップするのをやめようか。・・・嫌いなひとが多いかな。
IMG_3516.jpg
みなさんありがとうございました。

また前日のイモムシはセスジスズメということでした。
尾状突起は引っ込んだりするのだということもおしえてもらいました。
IMG_3403.jpg

二つの疑問がとけました。

お世話様でした。

では・・明日。


山へ行ってきました。

2012年10月7日(日)
晴れていると思って起床しましたが・・雨降りですね。
10時から羽村堰で「はじめてみませんかバードウォッチング」があります。
それまで天候は回復するようです。

本日の写真は昨日雲取山登山のための足慣らしで登山してきたときに出会った生き物です。
IMG_3517.jpg
マムシとかいてありました。
こんな模様があったのね。
こんなかわいいすがたして猛毒をもっているのですから彼らは身を守るのに大変なことです。

IMG_3496.jpg
カタツムリの名前はわかりませんか足元でうごかないでいました。
これも殻のもようがいいね。

IMG_3508.jpg
コクワガタかな。・・・やらせではないのよ。この枝に止まっていました。
うごかないね。・・・私がみているあいだはこのままていましたよ。


今度はもっと美しいものです。
IMG_3503.jpg
登る途中のおうちの庭先にありました。
サフランですよね。
大きく咲いていました。

さあこれから羽村堰に出かけましょう。
またあした。

ありがとうございました。



タカ渡り観察会終了しましたね

2012年10月6日(土)
おはようございます。
いつも訪問ありがとうございます。

2週間にわたっての観察会はお疲れ様でした。
結果は3か所の合計サシバ1790羽とハチクマ84羽でした。
本日も各所で自主観察が行われている情報です。

本日の写真は青梅市梅の公園からのものです。
10月5日の空
P1040457.jpg

タカがまわっているのがわかりますね、・・こんなのになかなか会えなかったけど報告を受けているだけでもたのしめました。
10,4梅の公園

どきどきわくわくした毎日でしたね。

では今回はここまで・・・またね。

カマキリとイモムシ

2012年10月4日(木)
奥多摩支部ブログへいつも訪問ありがとうございます。

タカ渡り観察会あと一日を残すところとなりました。
3か所観察地点でサシバ観察は1635羽になりましたね。ハチクマは80羽です。
みなさんお疲れ様です。


さて今日の約束は昆虫ですね。
写真のカマキリの黒目をみてください。
2012103カマキリ①

カマキリ②
こちらを見ていると私は思って親しみがわいていたのですが・・・ちょっと調べてみたら・・こちらを見ているわけではないのだそうですね。
見ている側が球場に集まった数ある複眼の中でそのあたりだけが奥まで見通せるので黒くみえるのだということでした。ふーん。新しいこと知りましたので・・・書きたくなったわけです。

次はイモムシです。
なまえは調べたけどにているものはあるのですが・・・わからない。
おしりに突起があるでしょう。
少し進んだらなくなっているのよね。
ひっこめることができるのかな。理由があって尾状突起はあるのだろうから・・知らないことたくさんあります。
毛虫①

毛虫②

探鳥会していて・・・野鳥が振るわなければいろいろ観察できるものです。

では・・本日はここまで。
また探鳥会に参加してたのしんでくださいね。



羽村堰周辺定例探鳥会から

2012年10月3日(水)

本日は羽村堰周辺定例探鳥会から送ります。
参加者は21人で玉川兄弟像前から羽村市郷土博物館、そして丘陵にかけて歩きました。
歩けば暑い・・霧雨も短時間ふり・・そんな天候でした。

羽村市郷土博物館へ向かう土手通りはにぎやかでした。
小学生が100人ぐらい通り「バードウオッチングですか」「ノビタキだって」「それってめずらしいのですか」色々話しかけて通り過ぎていきました。この子たちが野鳥たちにも関心もってもらいたいなあと思いながらシャッターをきりました。
土手通りは賑やか

その後丘陵を登り頂上浅間岳まで
羽村浅間岳で

観察鳥種は35種でした。

もう一枚写真を見てください。
アオサギです。すっと立ち気持ちのよい姿ですね。
小学生の女の子が日曜日に羽村で写してくれました。
上手にとれましたね。
パチパチ拍手です。
ありがとうございました。
アオサギ

明日は、本日撮影した昆虫を載せたいと思います。

では・・・また。
訪問ありがとうございました。

武蔵村山病院で野鳥写真展

2012年10月2日(火)

こんにちは
タカ渡り観察会12日目ですね。
3地点合計のサシバ数は1176羽、ハチクマ72羽と発表されました。
例年からするとサシバはもう少し通過するかもね。

さて本日の写真は、昨日から展示会しています武蔵村山病院の写真展の様子です。
こらの写真は5月に写真展を開催するために応募されている方々のものです。
それを巡回して展示されています。

武蔵村山病院は武蔵村山市榎にあります。
写真は外来棟の壁に飾ってあります。

ここの病院は日本野鳥の会の法人会員になっています。
写真展は春と秋行われ今回10回目です。

IMG_3390.jpg
IMG_3387.jpg
IMG_3388.jpg
IMG_3389.jpg

この写真展は患者さんたちにひと時の癒しになっているようですよ。
毎日600人ぐらいの外来数だそうで一か月も開催していますので多くの方々の目に触れているようです。

本日はここまで・・訪問ありがとうございました。





タカ柱・・・ではない。・・蚊柱

202年10月1日(月)

台風17号通過していきましたね。
雨風強く・・我が家はカリンの実がたくさん落ちていました。
みなさんのところ・・被害の方は大丈夫でしたすか。

昨日の入手写真です。
IMG_3321.jpg
羽村堰のタカ渡り観察会の様子です。

蚊柱
見てください。・・タカ柱とおもいますよね。・・・蚊柱です。
先ほどの羽村の様子を撮影しているところにも蚊柱がでていました。
羽村でも青梅でも蚊の柱がたくさん出ましたね。

それらを狙ってハリオアマツバメ、アマツバメ、ツバメ、ヒメアマツバメらがが上空を群れを成して通過していきました。そうそう羽村はショウドウツバメもでましたよ。
生態系の一部をみましたね。


観察会は後4日で1000羽ぐらい出るでしょうか。
羽村堰周辺定例探鳥会あたりのまたタカ柱に出会いたいな。

武蔵村山病院で野鳥写真展を1か月開催します。
そのためにこれから搬入に行ってきます。

では・・ありがとうございました。